MENU

不動産取引及び不動産問題|会計法務税務のご相談は東京新宿区のあると綜合事務所へ

不動産取引及び不動産問題

不動産・資産活用

相続対策として、また重要な収入源として不動産などの資産活用は重要となります。

あると綜合事務所では、創立以来、不動産関連業務を多数取り扱い、経験を蓄積しております。

遺産分割が困難な物件から遺産分割の容易な物件への組み換え、収益性の高い物件を相続人へ生前贈与する、売却可能性を重視して納税用として保有しておくべき物件を選定する等、所有不動産の現状分析と最適な不動産の組合せをご提案いたします。

適切な資産活用や財産運用は、将来の遺産分割対策や相続税の納税資金対策、節税対策にも繋がります。

不動産の売却に伴うサポート

不動産を売却したことによって生じた所得を譲渡所得といい、他の所得と分離して所得税と住民税が課税されます。

不動産の売却には税制上の優遇措置が多数あり、不動産の売却時しかできない節税もあります。ご自身で確定申告してしまうと、本来支払うべき金額よりも多くの税金を支払ってします場合がございますので、必ず専門家にご相談されることをお勧めいたします。

また売却したい不動産の時価査定など、売却に伴う全ての問題についてサポートいたします。

業務案内

PAGETOP